遠足のおやつは300円まで

一見、どうでもいい話題をじっくり掘り下げていくと、やっぱりどうでもいいだよね。 Byタモリ

恋ダンスにBABYMETALも!話題の振付師MIKIKOってどんな人?

   


今、話題沸騰中のダンスと言えば「恋ダンス」

新垣結衣と星野源さんが繰り広げるノリノリの逃げ恥「恋ダンス」に話題が集中

突如として現れた「恋ダンス」ですが、こちらはドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』エンディングにて放送されて火が付きましたね

リオ五輪閉会式セレモニーの演出にも参加したMIKIKO氏が振り付けを担当し、主要キャストが個性あふれるダンスを披露している。

羽生選手の恋ダンス?映像も

これだけ浸透したダンスの振付師「MIKIKO」とは?

生年月日:1977年 誕生日不明
出身地:広島県
出身校:不明
ダンスカンパニー「ELEVENPLAY」主宰

多種多様なダンスの経験を元に、ダンサー、振付師として活動し、2年間ニューヨークで活動します。

もともとダンサーとして活動していて、あのMAXのバックダンサーのオーディションにも合格するほどの実力のある方で、ダンサーの傍らで振り付けやダンスレッスン、舞台演出の方に力を入れるようになったのだとか。

「五感に響く作品作り」をモットーに、歌詞の世界観を視覚で広げ、ダンサーの魅力を最大限に引き出す振付が魅力です。

そのポージングが印象深く、CUTEさを兼ね備えていること。早く踊りすぎず、目で追える速さでしっかりポージングを魅せる。ゆえに頭に残りやすく、真似したくなる。っていうのがMIKIKO先生の振付の特徴だと思います。

MIKIKO振付ではステージの中央以外も使い、立ち位置の変化自体を積極的に演出として取り入れています。フォーメーションの変化だけでもストーリーが生まれるということを理解しているのです

ダンスが音楽を牽引するような印象を見る者に与える

BABYMETALの『メギツネ』では「ポーズ決めのポイントが単純な4拍目とか小節頭には殆ど無く、3拍目で跳んだり、4拍裏に決めたりと実に難解」で、例えば冒頭のジャンプ(非公式動画の0:10)で演者は「2拍目の裏には既に跳び始めており、ビートが鳴った時に跳躍した頂点(略)、着地した次の拍からはもうリフに合せた「ソレ!」という激しい振りに入る」

「70年代のダンスクラシックをイメージした」という楽曲に合わせた、ちょうどいい古っぽさを演出するダンス

19歳の時からダンスを教えることを始めなければならなくなって、2年後にアクターズスクールが出来て、その第一期生が当時小学5年生だったPerfume

今のPerfumeがやっているような振りは何ジャンルかと良く聞かれますが、ジャンルは分かんないです(笑)。いろんなものがミックスされて今のスタイルが出来ています。

MIKIKOインタビューより

プライベートは結婚しているのでは?という噂止まり

Rhizomatiks(ライゾマティクス)の真鍋大度(まなべだいと)さんと結婚していると噂されていました

出典http://芸能エンタメ.net/mikiko-kekkon-danna/

けれどご本人たちは否定しているといった情報もあるようです。ある番組では「事実婚」と伝えていたような気もするのですが…。

出典http://芸能エンタメ.net/mikiko-kekkon-danna/

彼女の振り付けは根強い人気

何で恋ダンスを踊るか?みんなで踊ったら楽しいから?ちげーよわたし1人で踊ってるよ!あのMIKIKO先生の振り付けで踊れることに感謝しろ!ばかたれ!

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE