遠足のおやつは300円まで

一見、どうでもいい話題をじっくり掘り下げていくと、やっぱりどうでもいいだよね。 Byタモリ

沈みかけの船に乗りたくない…最近TVで「共演NG」をぶっちゃけすぎ

   


◆コンビの低迷期から”チャラ男”キャラで再ブレークしたオリラジ藤森

現在も第一線で活躍する人気お笑いコンビ・オリエンタルラジオ。コンビの低迷期には、中田がインテリキャラを、藤森がチャラ男キャラをそれぞれ確立し再ブレークを果たしました。

持ちネタの「武勇伝」でブレークしたものの、一時期は低迷していたお笑いコンビ「オリエンタルラジオ」。

その間、コンビとしての出演以外にそれぞれ単独で出演することもあり、そうした中で中田が“オタク・インテリ”キャラを確立

あやまんJAPANとのコラボで、そのチャラ男キャラを存分に発揮したオリラジ藤森。メディアへの露出も増え一躍人気者の座に返り咲いた。

"合いの手SONG"の代名詞「夏あげモーション」、そしてそんな"チャラ男"オリラジ藤森との恋の終わりを歌った「失恋ベイビー」

チャラ男として帰ってきた藤森はあやまんJAPANとポイポイ旋風を巻き起こす。

・しかし、そのコラボが長く続かなかったのにはこんな理由があったからなんだとか……

16日放送の「ヨソで言わんとい亭」で、オリラジ藤森から共演NGにされていたことを明かしたあやまん監督。

その理由については「“沈みかけの船”に一緒に乗りたくない」という辛辣なものだったんだとか……。

あやまんJAPANのあやまん監督(37歳)が、6月16日に放送されたバラエティ番組「ヨソで言わんとい亭」(テレビ東京系)に出演

藤森はテレビでも「お前らとは絶縁だ!」「一夜(一曲)限りだ!」と、彼女たちを突き放すようなことを言っていたが、あれはテレビ用の発言でもあり、実は彼の本音でもあったというわけだ。

#ヨソで言わんとい亭

オリラジ藤森が、あやまんJAPANを共演NGにした理由
「沈みかけの船に一緒に乗りたくない」
ww

へー藤森のほうからあやまんJAPANとの共演NGにしたんだ

◆共演NGの相手とテレビ番組で対面したアンジャッシュ渡部

13日放送の「7時にあいましょう」ではお笑いコンビ・アンジャッシュの渡部がかつて共演NGにした相手と再会。

お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(43)が13日放送のTBS「7時にあいましょう」(月曜後7・00)に出演。

2年前に番組で共演したという2人。その際、番組の企画に沿って進行しようとした渡部に対して脊山はブチ切れ。それをきっかけに渡部は脊山を共演NGに指定したという。

2人は2年前、渡部が悩みを抱えるゲストにダメ出しするというバラエティ番組の企画で共演。

番組の企画に沿った形で進行する渡部だったが、脊山はのっけから渡部のフリを無視して受け答え

渡部のダメ出しに対し、脊山は「文句言われる筋合いはない」などとキレて、スタジオを凍りつかせた。

・スタジオで対面すると渡部は脊山に怒り爆発

共演NGの脊山と久しぶりに対面した渡部はここでもやっぱり怒り爆発。最終的には握手で和解といったかたちになったが、わだかまりは未だ残っているように見えるとの声もあるようです。

渡部は、「あなたはやっちゃいけないことをやっている。悩みを相談してきていることを『悩んでない』って言っちゃったら企画が破たんする」

「企画を壊すようなタレントとは一緒に仕事したくないんですよ!命懸けでやってるんですよ、バラエティ番組って」と、珍しく怒りを爆発

それでも彼女は、番組を壊したことで渡部の気分を害したのは申し訳ないとしつつも、「それが謝るっていう言葉でいいのかわからないですけど」と独特の言い回しで切り替えし

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE