バナナはおやつに入りますか?

雑学まとめブログ

芸能人夫婦が実践する「ラブラブの秘訣」

   


織田裕二の秘訣は「貯金」

2010年に一般女性と結婚し、2014年に長男が誕生した織田裕二

「こういう職業なので、その日に仕事が入っていることが多いです。だから『貯金しておいて』って、どこかで時間ができた時に何かしようと。申し訳ないことが多い」と照れながら告白

「夫婦で一緒にごはんを食べる時間を作るとか、お父さん、お母さんという三角関係ではなく"男女"っていうのをたまには作るといいのかな」

「愛してる」という言葉は「いいタイミングでポッと来れば(相手の心に)グッと響くし、タイミングが悪いとただの言葉として流されてしまう」

DAIGOの秘訣は「掃除」

なぜこの資格を選んだのか。それは、DAIGOが北川景子にベタ惚れだからにほかならない

DAIGOが資格を取り、片付けられない女・北川を側面からフォロー、徐々に片付け方法を覚えさせ、家庭円満を目指す作戦なのだとか

北川の手料理については、グラタンや和食がおいしかったと挙げながら、基本は「SBT(すべて)」好き、とDAI語でまたおのろけ

「聖闘士星矢」でなんとかなる

「たまに奥さんにちょっと言われても『ペガサス流星拳を出すぞ』っていうと和んで、問題も解消できる」

「『ペガサス流星拳っていうのはね……』って説明するとなごんだりね。夫婦仲にも役立ってますね」とエピソードを披露した

彼女に確認することが大事と語るのは

「彼女に聞いて動くのが一番円満にいく秘訣だなって思いましたね。家のリズムっていうのは妻が持っているものなので。」

子どもは3人、結婚10年目を迎えた2人だが、いくつになっても新婚カップルのようにアツアツでいられるのは、杉浦が辻の意思を尊重し「密着してラブラブ」しているからだろう

料理がポイントだというのは、この二人

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE