バナナはおやつに入りますか?

雑学まとめブログ

リラックス効果アリ!【写経】は自宅でもデキるんです!

   


写経ってなんだ?

仏教において経典を書写すること、またはその書写された経典のことを指す。

つまり、お経を書き写す作業のことです。

写経は本来、数少ない貴重な教典を学んだり、人々に伝えたりするために、お坊さんたちがお経を書き写していたことに由来します。

お寺にて写経している様子ですが、道具があればご自宅でも写経は可能です。

用意するのは「写経の紙」と「筆または筆ペン」

価格:1,000円程度
なぞり書きだから「字がキレイに書けない…」なんて心配はありません

写経ってカラダにいいの?とってもスッキリ!な効果とは?

最近の研究では、写経は脳の活性化に効果があることが判っています。

物を書くということは脳に刺激を与えるのに効果的な行為で、お手本通りに写すために視覚やイメージ力を使うことも脳の活性化に効果があります。

認知症の改善や防止策として、脳を活性化するのに最も効果が高いのは「写経」であることが、川島隆太・東北大学教授と学研の共同研究で分かった。


Photo by Jupiterimages / Brand X Pictures

現代の医学的見地からみても、写経や誦経が自己の治癒力を高める効果をもたらしということが分かっています。

1.自然の治癒力が向上する
2.指先を使うことで、脳を活性化させることができる
3.心が清浄になり、安心の境地になる
4.姿勢がよくなり、心と体が落ち着いてくる
5.集中力がついてくる
6.忍耐力がついてくる
7.字が上手になる
8・イライラを解消し、疲労回復を図る

毛筆の柔軟性と和紙の微かな感触は、素晴らしく、独特である。筆、墨、紙の種類によってもそれぞれ異なった感触がある。次々に生み出される変化ある筆線に集中できて、書いている間は、心に抱える「悲しみ、悩み、不安等々、日常のストレス」の全てを忘れて没頭することができる

意味を感じながら書くとさらにイイ!

下記は写経でよく使われる「般若心経」の内容からの抜粋です

心にこだわりが無い
こだわりが無いゆえに、恐れも無く
転倒した認識によって世界を見ることから遠く離れている。
三世の仏たちも「智慧の波羅蜜」に依拠するがゆえに
完全なる悟りを得るのだ。
それゆえ、この「智慧の波羅蜜」こそは
偉大なる呪文であり、
偉大なる明智の呪文であり、
超えるものなき呪文であり、
並ぶものなき呪文である。
すべての苦しみを除き、
真実であり、偽りなきものである。

はじめようかな!と思った方へ

写経は誰でもできるものです。「字が上手ではないから」とか、「仏教への信仰心は深くないから」という理由で遠慮される方もいますが、問題ありません。習字ではないので「上手な字」は必要ありませんし、写経は自分を見つめるものなので、信仰心とも無関係です。一文字、一文字をゆっくり丁寧に書いてみましょう。姿勢を正して、ただひたすらに文字を書き写していくことで、自然に筆にもなれてきますし、お経の意味にも興味がわいてくるかもしれません。

やるなら本格的にやりたい!という方へ~都内で写経ができるお寺~

どちらも最寄の駅から5分以内の場所です

ちょっとおシャレに?こんな写経のスタイルもいかがでしょう

「しょこたん」こと中川翔子さんも写経をやり始めたみたいですよ♪

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE