バナナはおやつに入りますか?

雑学まとめブログ

新たに頭部と胴体発見‥伊丹市バラバラ遺体で徐々にわかってきたこと

   


●兵庫県伊丹市の河川敷で、人の両腕と両足が見つかった事件

11日夕方、新たに成人の頭と胴体が土の中に埋められた状態で発見された。

●一部遺体発見の経緯

・遺体の一部は袋などには入れられず、そのまま置かれていた

見つかった両腕と両足の一部は、袋などに入れずに、それぞれまとめて置かれていて、腐敗が進んでいるという。

両足ともに、黒っぽい靴下を履いていたという。

・衣服や目立った遺留品などは、見つかっていない

●この事件で、新たに成人男性の頭部と胴体を発見した

11日、現場付近を捜索し、新たに河川敷の地中から同一人物とみられる成人男性の頭部と胴体を発見した。

頭部と胴体は、両腕と両脚が5メートルの間隔で並べて置かれていた現場の東約10メートルの草むらの地中に一緒に埋められていた。

・遺体は、20代から50代とみられる成人男性だという

警察によりますと、遺体は20代から50代とみられる成人男性だという

また、両腕と両脚を司法解剖した結果、足のサイズは23センチから25センチほどで、1週間以内に遺棄されたとみられることが判明

・その後の調べで、両腕と両足には刃物で切断されたような痕があったことが判明

両腕と両足には刃物で切断されたような痕があることが捜査関係者への取材でわかりました。

・さらに、胴体に複数の傷があったことが新たにわかった

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE