バナナはおやつに入りますか?

雑学まとめブログ

浮気やめとけ…『黒い十人の女』よりコワい不倫映画の傑作5編

   


◆「黒い十人の女」

妻帯者であるドラマプロデューサー・風松吉(船越)を巡って、9人の愛人と妻が繰り広げるドロ沼恋愛をコミカルに描く

2時間ドラマの帝王こと船越英一郎。今回は裁くほうではなく裁かれるほう。10人の女を手玉にとって、プレイボーイぶりを発揮したその挙句に、命を狙われることに…

トリンドル玲奈、成海璃子、水野美紀、佐藤仁美 ほか

関西圏では、第1話の視聴率が深夜帯では異例の7.0%を記録。この数字は、「プラチナイト木曜ドラマ」として歴代15作中2番目の高視聴率

特に女性からの支持が高く、男女別・世代別のデータでは50~60歳代女性の平均視聴率が歴代最高、20~30歳代女性が歴代2位を記録

ネット上では「キャストが豪華」「みんな愛人に見える」「ほかの愛人が気になる」といった声が上がっていた

撮影無事に終了!
六話のとあるバトルシーンの成海璃子は、やばい。すごい。面白すぎる。 pic.twitter.com/vcoJZ2CnXH

◆「ゴーン・ガール」

結婚5周年の記念日。誰もがうらやむような幸せな結婚生活をおくっていたニックとエイミーの夫婦の日常が破綻する。エイミーが突然姿を消したのだ

ニックは妻が誘拐されたと思い、警察やボランティアと共に捜索を始めるが、徐々に誘拐の嫌疑がニック本人に向けられる。これは冤罪なのか?ニックが犯人なのか?それとも、第三者による犯行か?

夫婦の溝が取り返しのつかないところまで深まっていく様子が、ときにユーモラスにときにシリアスに描かれます

女なら思わず納得してしまう、エイミーのセリフがある。それは「男達の言う“いい女”なんて本当はいなくて、女は皆男達の好みに合わせて作っているだけ」といった言葉

夫婦とは、妊娠とは、不倫とは、強烈に問いかけてきます

一緒にゴーンガール観て盛り上がるカップルです(不倫と謀略の映画)

今日はゴーンガール観るー これに出てくる不倫した女の人とベッキーの会見の服装が全く一緒で少し話題になったやつー

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE