バナナはおやつに入りますか?

雑学まとめブログ

息子は彼氏…!?暴走する「ムスコン母」が恐ろしい

   


最近、話題になってる新たな造語

もはや定番の言葉マザコンに加え、最近『ムスコン』という言葉が世間をにぎわせていることをご存じですか?

いつまでも母親にベッタリする男性は、よく「マザコン」と言われる。逆に、子離れできない母を指す「ムスコン」なる言葉もあるようだ

取材してみたところ、悩んでいる家庭は20人中15人と想像以上に多く、私もびっくりしました

マザコンファザコンシスコンブラコンは全部英語なのにムスコンはなんで日本語なんだろう…って英語にしたらサンコンになってフッフフ……てなった

言われてみると確かにw

このムスコン、傾向がかなり厄介で…

大学生のひとり息子をもつ母親が「笑いのツボや、読書やDVD鑑賞などの趣味が合い、話もつきません」「息子と一緒の時が至福の時」

「一生独身でいて欲しいけど、もし結婚したらもちろん同居か近くに住むつもりです」と断言していた

将来的には、姑問題にも発展しかねない

指摘した所で、言い返されるのは目に見えてるし…

結婚してから義母がムスコンであることが発覚し、正直どう接して良いものか悩んでいます

おそらく「お腹を痛めて産んだ子供よ!溺愛して何が悪いの?」と姑は開き直ってしまうのです

結婚相手が母親の異常な愛情に気が付いていなかった場合は要注意!姑とタッグを組んだり、喧嘩をしてもあなたの味方になってくれない可能性がある

原因は、意外なところにあった

なぜ、子供無しには自分の日常が成り立たなくなってしまったのか? こういった場合、まず考えられるのは夫婦仲です

ここでいう「父親(夫)不在」は、セックスレスの状況でもある。もし母親が夫とセックスの関係があれば息子に性的感情を持つことはない

失われた夫婦生活を取り戻すためには、休みの日はどこか遠くへお出かけなどをして、結婚前の気分に浸ってみるのも、なかなかよい方法

親子の健全な関係を築くには、親はあくまでも子にとっての「セキュリティーベース」となることが第一だ

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE