バナナはおやつに入りますか?

雑学まとめブログ

オリジナルグッズのDIYに最適♪押し花が作れる驚きの素材4選

   


◆押し花といえばやっぱりお花!

押し花と言えば、本に挟み時間をかけて作るイメージを持たれる方も多いのではないでしょうか?押し花は家にある道具や材料でより簡単に作れます。美しく咲いている花を枯らすことなく保存でき、いろいろなシーンで活躍してくれるところが押し花の魅力です。

押し花は、気に入った花を枯らさずにとっておける方法としてよく用いられています。

押し花の作り方は、最近では様々な簡単な方法が伝えられていますよね。ひと昔前までは厚い本に押し花を挟んで、数日待つのが押し花の作り方のイメージでしたが、最近では電子レンジやアイロンが主流です。このような機器を使うことで、数日掛かっていた押し花も、数分で作れてしまうから、驚きです。

また、従来の方法よりも綺麗に作れるとあって話題です!完成した押し花は、作品にした入り、アクセサリーにしたり、雑貨にしたりなど、アレンジ無限に楽しめちゃいます!

レジンでピアスにしてみたくて、アイロンで押し花にしてみました!
#ハンドメイド #レジン pic.twitter.com/0N8nmEQtd4

押し花出来た\(^o^)/
アイロン使ったら簡単にできるの素晴らしい pic.twitter.com/15HKLwIkf6

紫陽花で押し花作り〜
色が濃くなるのね(^ ^)
レンジ使うと簡単 pic.twitter.com/nnVSxQp5nv

◆幸運のアイテムとして有名の四葉のクローバーも押し花に♡

四つ葉のクローバーを見つけるとうれしくなりますよね?そんな幸運の四つ葉のクローバーを見つけたときは、押し花にしてみてはいかがでしょうか?そのままだとすぐにしおれてしまいますが、押し花にすれば長く楽しめます。

せっかく見つけた幸福を呼ぶ四つ葉のクローバーを押し花にして残しましょう!

茎が太く水分が多いときは、カッターやサンドペーパーなどで傷をつけておくと、乾燥を早めることができます。クローバーは、葉が薄く押し花にしやすく、乾燥している時期であれば、本などに挟んでおくだけでも押し花にすることができます。

今日仕事中にたまたま見つけた四葉のクローバー
ちょうどメモ帳があったので押し花にしておきました
良いことがありますように pic.twitter.com/mtTnF9zKnt

こないだクラブ行く途中で見つけた
四つ葉の押し葉できた!
結構大きい!
(数学の教科書にはさんだから次のテストはばっちりだせ) pic.twitter.com/eUJtyubmkT

こないだ娘がいっぱい押し葉にした四つ葉のクローバー pic.twitter.com/6HxQuWwjF4

女天狗さんが好きな四つ葉のクローバー。
押し葉にしてみた(・ω・)ノ

#女天狗 pic.twitter.com/OfguxiwQJ2

◆薄くスライスしたフルーツを押し花にする♡

ジューシーなフルーツを押し花にするととっても可愛い♡IPhoneケースにしたりする人が多いみたいです!

押しフルーツとは果物を押し花のように加工したもので、フルーツ押し花などとも呼ばれています。

フルーツの可愛いさをそのままに保存出来るのでキュートな雑貨だってDIY出来ちゃいます。

切って捨ててしまう部分を活用してもいいですね♪人気なのは、赤い色とツブツブ感可愛いイチゴ。フレッシュな印象の押し花が作れます。

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE