バナナはおやつに入りますか?

雑学まとめブログ

なるほど…Twitterで見かけた『思わず納得してしまうツイート』

   


◆なるほど…『その何気ない一言』

会社のぽわ〜んとした女の子と貰って嬉しい物の話してて『私は花愛でる心無いから花以外がいい』って言ったら『花良いじゃないですか〜☆』って言われて女子力高いなと思ってたら『要らないぬいぐるみとか物貰っても困るけど、花は枯れたら躊躇せず捨てられるんですよ〜』って言われたの最高にクール

別れ話をする彼女「私たちもう別れましょう。ごめんなさい…ううん…違うの…そういうことじゃないの…あなたは何も悪くない…別れるのは私のせいなの…全部私が悪いから…」
物分りが良すぎる彼氏「そうなんだ…君が全部悪いんだね…じゃあ僕は何も悪くないのに別れるのか…なんか腹立ってきたな」

僕「大阪からきましたー」
人「俺、大阪人ってきらいなんだよねー」
僕「お、おう、そうか残念や」
人「口悪いし、マナーがなってないし、聞いてもないのに話し始めるし」
僕「(お?これは、ツッコミ待ちやな!まかせろ!)君それぜんぶあてはまってるやん!」
人「は?」
僕「え?」

女子特有の、次回遊ぶ予定立てるのがめちゃめちゃフワッとしてるやつが理解できない。今度会おうかってなったら普通そこから場所決めて日付決めて時間決めてって話になりそうなもんなのに「会お?え、会お?」「会う会う〜」から一向に話が進まないやつ何なんだよ。オットセイかよ。

6歳の息子が「ドーナツはたべてもなくならないんだよ。穴がのこるんだよ」と、突然哲学的なことを言い始めたので朝からドーナツのことずっと考えてる。

そういえば今朝めざましテレビかZIPに厚切りジェイソンが出てて「なんで日本人は仕事の集合時間に1分でも遅れるとめちゃめちゃ怒るのに会議の時間は平気で何時間も伸びるし残業もあるんだワーイジャパニーズピーポー!!! 」って言ってて正論すぎて入れ歯こぼれ落ちそうになった

昔、お好み焼き屋さんで、おすもうさんが4人で鉄板囲んでたんだけど、お好み焼きのサイズは普通。そしたら余計なこという大阪のおっさんが「なんや、相撲取りはもっとでっかいん食うんか思たわ」おすもうさん返して曰く「ひっくり返せんやろ、そんなお好み焼き」全員が納得した。

◆なるほど…『その言葉の意味』

「NO MUSIC NO LIFE」って書いてあるTシャツ着たやつがイヤホン外したから、あいつそろそろ死ぬ

電車やレストランで子供が泣き出した時に、オバちゃんとかが「元気があっていいねえ」と言うことがあって、以前は「泣くから元気ってことでもないのでは」と思ってたんだけど、最近あれは「子供の泣き声を歓迎する人間が少なくともここに一人いるぞ」という親への援護と周囲への牽制なのだと気づいた。

「やばい」が10代にとってほぼ死語というのを知って出た感想が「まじか…やばい」だったので結構やばい

塗装屋の若い兄ちゃんが新入り君連れて塗ってるんだけど、「ちゃんとエグザイルやった?」とか言っててなんの事かと思ったが、柱一本にしても色んな角度からチェックして塗り残しを確認しろよ、って事を面白く言ってたみたい。下手な研修の講師より余程教え方うまいと感心する

成功した人の 「運が良かっただけです。」 という言葉は、「特に何もしていないけれど まぐれで成功してしまった」 ということではなく、「自分にどうこう出来る領域のことは全部やりつくし、あとは運に任せるほか無かった」 という意味なので、勘違いして油断してはいけません。

「若い人はすぐ型破りをやりたがるけれど、型を会得した人間がそれを破ることを『型破り』というのであって、型のない人間がそれをやろうとするのは、ただの『かたなし』です」
故・中村勘三郎さんの言葉なんですが、私はこの話が凄く好きです。まさにその通りだなと思ってます。


Photo by Digital Vision. / Photodisc

「親友」の定義って、個人的には“毎日遊んでいても飽きない人”じゃなくて、“2~3年くらい連絡取ってない状態でも会ったら昨日の続きみたいに遊べる人”だと思っている。

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE