バナナはおやつに入りますか?

雑学まとめブログ

一見バカらしいが実は哲学。「コジコジ」の名言の数々がスゴイ。

   


■コジコジってスゴイ作品なんだ

『コジコジ』 (COJI-COJI) は、さくらももこによる日本の漫画作品。また、それを原作としたテレビアニメ、ゲームソフト。『きみとぼく』(ソニー・マガジンズ)より1994年から1997年まで連載された。アニメは1997年から1999年までTBSほかで放送。

出典www.ne.jp

主にメルヘンの国を舞台にコジコジとそこの住人たちが繰り広げる日常生活を描いている。対象年齢層が絞られていないため、成人向けな描写は避けられている一方、極めてシュールで不条理な内容も含んでおり、子供には理解し難い話も混ざる。大人が読んでも子供が読んでも楽しめる話ではあるが、どちらかといえば大人向けのメルヘンと言える。ストーリーにはテーマと言えるほどのものはなく、そもそもコジコジとはなんなのか?どこからやってきたのか?といった設定はあえて明かされていない。

真理をついた深いセリフに思わず考えさせられることもあります。

コジコジには無駄がない

出典おかめちゃんのせりふ

■将来を考える時に思い出したい一言

「コジコジ、キミ、将来一体何になりたいんだ?それだけでも先生に教えてくれ」

自分は自分、それは誰かに言われて何かになるんじゃなくて自分を見失わないって意味
よく、環境によって変わってしまう人がいますし、それはいい事でもあります。
逆に悪く変わってしまう事もあります。
要は、根本的な自分を見失ってしまっては意味がないって事だとコジコジは言ってくれている

「コジコジはコジコジだよ。」 アニメ・漫画史上でこれ以上哲学的なセリフはない

■人が生きる意味とは…

人は困難な事にぶつかった時に「人生ってなんだろう?」「生きるってなんだろう?」って変に深く考えてしまう時があります。
根本的に生きてるって事はシンプルな事なんです。そこで、複雑にするか無駄に考えるかが人によって変わってくると思います。
でも、生きるって言うのは「息を吐く!!」って単純な事だと言うことを忘れてはいけないとコジコジは言っているのです。

コジコジの名言、「息を吸って吐く! それが生きる道! 違う? ジロー君」はオレの人生を決定付けたね。

■まだまだあるコジコジの名言の数々。

自分を責めすぎる人へ送る言葉。

三才の子供にもわかる真理をついた説明です。

これぐらいゆるくなりたい

そこらへんをうろうろしているあやしい神(を名乗る人)に注意しろってことかな

キャプテンハーロックの「男は時々何をしてもまったく駄目だという時があるのだ。そういう時 男はな、酒でも飲んでひっくり返ってればいいんだ!」に通じるね。

知ったかぶりはいけないよね

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE