バナナはおやつに入りますか?

雑学まとめブログ

【弱虫ペダル】漫画&アニメ&実写、キャラクタービジュアル比較まとめ。

   


ー 弱虫ペダルとは?

『弱虫ペダル』(よわむしペダル)は、渡辺航による日本の漫画作品。通称「弱ペダ」。

自転車ロードレースにかける高校生たちの熱い戦いとドラマを描いた作品。週刊少年チャンピオン(秋田書店)にて2008年連載開始、2016年現在も連載中。

ー あらすじ

総北高校に入学した、アニメやフィギュアが大好きなオタク少年・小野田坂道。同じく新入生で中学時代から自転車レーサーとして名を馳せた今泉俊輔と鳴子章吉との出会いをきっかけに、坂道は自転車の楽しさを知り、自転車競技部に入部する。

小学生のときから自転車で秋葉原に通い続けていた坂道は、知らず知らずのうちに上り坂に強いクライマーとしての基礎能力が鍛えられており、その資質を見出されたことから、先輩部員でクライマーの巻島裕介の指導を受けることになり、才能を開花させていく。

ー 2次元と実写の違いにも注目!キャラクター一覧とビジュアル比較。

第一期・第二期のアニメに登場したキャラクターを主に扱い、比較していきます。2次元と実写化された際のビジュアルは似ているのか?それとも異なった魅力があるのか?注目です。

◎ 総北高校

千葉県にある高校で、千葉県下のロードレース強豪校として全国に知られる。小高い山の上にあり、傾斜は緩やかだが距離の長い正門坂と、傾斜がきつく距離の短い裏門坂がある。

▽ 小野田坂道(おのださかみち)

フィギュアやアニメが大好きで、秋葉原通いが日課のオタク少年。ママチャリでのアキバ通いで無意識のうちに鍛えられた高回転(ハイケイデンス)のペダリングを持ち、今泉や鳴子と出会いを経て、自転車競技(ロードレース)への挑戦を決意する。

声・山下大輝(やましただいき)

演・村井良大(むらいりょうた)

▽ 今泉俊輔(いまいずみしゅんすけ)

中学時代から名を馳せる、スプリントよし、ヒルクライムもよしのオールラウンダー。一見クールに見えるが内には熱い闘志を秘めている。かつて敗れたある男へのリベンジを誓い、ストイックに己を鍛える。坂道のロードレースの素質をいち早く見抜く。

声・鳥海浩輔(とりうみこうすけ)、新田早規(にったさき/幼少時代)

出典ticket.st

演・太田基裕(おおたもとひろ)

演・木村達成(きむらたつなり)

▽ 鳴子章吉(なるこしょうきち)

大阪から来た、超派手好きで目立つことを心情とするスプリンター。速い=目立つという理由からスプリンターとなった。体格的には恵まれていないものの、持ち前の負けん気と根性で逆境を撥ねのける。坂道に自転車の楽しさを教えたひとり。

声・福島潤(ふくしまじゅん)、白石涼子(しらいしりょうこ/幼少時代)

演・鳥越裕貴(とりごえゆうき)

演・深澤大河(ふかざわたいが)

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE