バナナはおやつに入りますか?

雑学まとめブログ

ギンナンの食べすぎだけじゃない‥中毒に注意したい食べ物

   


この記事は私がまとめました

日本中毒情報センターからの情報で銀杏の過剰摂取が危険との報告…何事もほどほどが一番ということかもしれない。

中毒情報センターが警告ギンナンの食べすぎは中毒症状で危険

【注意喚起】ギンナンの食べすぎは危険 中毒症状で死亡例も
news.livedoor.com/topics/detail/…

小児は7~150個、成人は40~300個が危険ライン。日本中毒情報センターは、おう吐やけいれんなどへの注意を呼びかけた。 pic.twitter.com/fbYK3ZJU9H

2016年は22件の中毒事故の報告があり、毎年、11~1月の冬のシーズンに事故が急増、過去には死亡例もあるという。

しかし栄養満点のぎんなん

ぎんなんは栄養価が高く、でんぷん、カロテン、ビタミンCを含む。またカリウムをはじめマグネシウムやリン、鉄分など、骨を作るのに欠かせないミネラルも豊富

国や日本では昔から、咳や痰を切り、夜尿症にも効果のある“薬”として、民間療法でも活躍している。

ただし、大まかな個数制限も発表されました。

日本中毒情報センターでは、ギンナンについて、2016年は21件の問い合わせがあり、特に10月~1月に事故が発生しています。

食べすぎると、おう吐やけいれん、めまい、腹痛、顔面蒼白、呼吸困難、意識混濁、不整脈、高熱などの症状を起こすことが知られてきた。

神経の働きに欠かせないビタミンB6の働きを阻害する有毒成分「メチルピリドキシン」が原因とわかっている。

個人差があるが、「小児7~150個」「成人40~300個」が危険ラインとしている。食べすぎると、1~12時間以内にけいれんなどの症状が表れる。

ぎんなんの場合、対処法はいたってシンプルだ。言い伝えの通りに年齢の数以上は食べないようにすればいい

とにかく、銀杏を食べて“吐き気”や“めまい”等を感じたら、まずは病院に行くことが大切

ふむ
ギンナンって、、なんでこんなに美味しいのかしら…
中毒の件を抜きにしたら、いっくらでも食べられる
あんなにしぬほどくっさいのにね、、(꒪꒫꒪ )
こんなに美味しくなるんだから、摩訶不思議

ギンナン食べ過ぎで中毒症状になるんだ

どうりで銀杏うまいわけだ
中毒症状でるくらいなんやな

ギンナン中毒については『のうりん』原作でも触れていたのである。子どもに食べさせるのは数粒にしておくべき。

さらに、こんな情報も!食べ過ぎてはいけないらしい!食品

生の白菜をあまりにも大量に摂取した場合、身体に悪い影響を与えることもあるようで、米国では白菜の大量摂取が原因で一時昏睡状態に陥ったという女性の話が伝えられている。

医学誌『ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン』によると、88歳の中国人女性が昏睡状態で病院に運ばれたが、実はその女性、数か月間、糖尿病をコントロールするために、一日約900g~1.36kgの生の白菜を食べていたそう。

博士の説明では、女性が白菜を大量に食べたことで、それに含まれているミロシナーゼという酵素を体内に過剰摂取してしまい、昏睡状態に繋がったという。

白菜が属するアブラナ科の植物の多くに含まれている酵素。同じ科の大根やわさびでは、辛み成分を生み出すのに関わっているとされるもので、熱を加えると活性を失うのだが、女性は生で食べたのが問題となった。

納豆も食べすぎるとよくないらしい!

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE