バナナはおやつに入りますか?

雑学まとめブログ

遺族の哀しみに追い打ち…座間9遺体殺人事件の実名報道の深刻な影響

   


▼座間9遺体殺人事件の実名報道や顔写真の掲載に批判が高まっている

神奈川県座間市のアパートで9人の遺体が見つかった事件の報道で、被害者の顔写真掲載を巡り賛否の議論が起きています。被害者遺族の心情を踏みにじるものだという厳しい批判も出ています。

・要請を無視して実名報道された23歳女性

「いちはやく身元が特定された東京都の23歳女性については、11月6日の時点で、遺族が警視庁を通じて、各報道機関に文面を送っています。それは《亡くなった娘の氏名報道はお断りするとともに……》という一文で始まるものでした」

《私は親として、娘を守ってやる事が出来ませんでした。最後の親のつとめとして、娘をこれ以上、世間のさらし者にしたくはありません。ただ、ただ、出来るだけ静かに見送ってやりたいのです》

福島県の17歳高校3年生の母親が、この文章を書いたのは11月9日、神奈川県座間市「9人惨殺」事件の白石隆宏容疑者(27)が逮捕された9日後。殺された娘の顔写真や実名を報じることをやめてほしいと、訴えるための書面だった。しかしほとんどの報道機関が、この嘆願を黙殺したのだった。

・その他の遺族たちも望まなかった被害者本人や家族への報道

《どうか、私達の気持ちを考えていただき、娘の実名・写真掲載による報道は一切ご遠慮ください》(神奈川県の21歳女性の母親)

《今後とも本人及び家族の実名の報道、顔写真の公開、学校や友人、親族の職場等への取材も一切お断り致します》(群馬県の15歳高校1年生の遺族たち)

▼その後も行われた被害者の実名報道、その影響が遺族を悩ませている

「遺族に配慮して匿名報道を続けたのは一部のスポーツ紙ぐらいでした。遺族たちがここまで強く要請した背景には、座間事件が抱える2つの特別な事情があります。1つは、“死にたい”などと語っていた被害者たちがいたこと。もう1つは、白石容疑者が被害者女性たちに性的暴行を加えていたと、供述していることです」(前出・社会部記者)

「ネットで騒がれるぶんには、遺族も見ないようにするという対抗策がありますが、大メディアが報じている場合、避けることが難しくなります。テレビをつければ、亡くなった子や、自分たち家族のことが報じられているわけですからね。朝も夜もなく、遺族たちは苦しみ続けているのです」

埼玉県の17歳高校2年生の遺族の依頼を受けた弁護士のコメント

#女性自身:#座間9遺体 被害者遺族たち《実名報道はやめてほしい》訴えていた!
これで一生《#あそこの家の・・・子ちゃん殺される前にレイプされたんだって!》と… twitter.com/i/web/status/9…

…#今後その女性の兄弟姉妹の子や孫が鮮明な写真つきで学校でネットで死ぬほどイジメられます!

▼ではマスコミの意見はどうなのでしょうか

1枚の顔写真は、生身の人間がこの凄惨(せいさん)な事件の被害に遭った、という現実を何より訴え掛けてきます。どうすればこの種の犯罪を防ぐことができるかと、社会を動かす力にもなります。

一方で、東京新聞によると、多くの被害者遺族から顔写真や実名の報道を控えるよう要請がきています。その思いは胸に突き刺さります。

 社会部の意見は割れ、平行線のままでした。(1)事件の重大性を社会が共有するために、9人全員の写真掲載は1度に限る(2)個別の写真掲載はできるだけ繰り返さない-。現段階ではこう結論付け、11日付朝刊に載せました。

▼プライバシー権に勝る報道の自由? 法的に問題はないの?

国家権力で抑えるのは報道の自由に反するとのこと。

「報道機関の有する報道の自由と犯罪被害者のプライバシー権、どちらが優先するかという点で法律問題に発展する可能性は有り得ます。しかし、現状では報道機関の自主規制に沿って報道されるのみで被害者の方や遺族から訴訟提起されるまでに発展することは多くありません。被害者の方が報道により傷つけられたとしても泣き寝入りになっているのが現状であるといえます」「犯罪『被害者』の写真利用について、社会的意義を正面から認めた判例は…」

弁護士法人・響の西原和俊弁護士のコメント

また、座間の事件のように、被害者が死亡している場合に問題になるのは、「厳密には当該被害者のプライバシー権ではありません。被害者ご本人はすでに亡くなってしまっているため、法律上はプライバシー権等の権利の主体になることができないからです」と西原弁護士は言う。

遺族の泣き寝入りが現状。

▼Twitterではマスコミの報道姿勢に疑問の声があがっていました

【これは酷い】座間事件の被害者遺族が取材拒否「実名報道をやめてほしい」と張り紙→マスコミが最悪の嫌がらせ moeruasia.net/archives/49589… pic.twitter.com/OXJW9fXrz6

「座間の事件・・・どうして被害者の名前や顔写真公開するんだろうなあ」 なんて言ってたら、被害者の遺族が自宅に張り紙して、「実名報道、顔写真公開などお断りします」と書いた紙を貼っている写真を 「自宅に張り紙 深い悲しみ」 なんてタイトルで報道してる・・ クズだなあ日刊スポーツ・・

座間の事件の被害者の遺族の気持ち考えると凄く苦しい
遺族は実名報道と顔写真公開をしないでほしいと言ったのに実名と顔写真付きで日本中に報道されて、
ネットではその容姿をブスと言って貶されて、ミスコンとか誰とならヤレるかとか・・・これを面白いって思うような人間にはなりたくない

すごーーく理解出来ないことが一点あるのだが。被害者の実名や個人情報って、そんなにコンテンツとして魅力的なものなんだろうか?全ての建前をかなぐり捨てて、遺族の感情や要望の件も一旦置いたとして、そこまで報道したくなるほど「みんなが望んでいる情報」なんだろうか。

全遺族からの嘆願があったにも関わらず無視していたのか……

無惨に殺害された被害者は実名を出し好奇の目に晒され、北海道の暴行弁護士は名前すら出さない

それにしても、警察すら無視するとは、マスゴミはいったい何様なんだ、マジで twitter.com/Wyrm50/status/…

相模原の19人殺害の時「遺族からの強い要望」を理由に被害者の実名報道無かったんだけど今回の座間の「遺族からの強い要望」をガン無視してるのとどう整合性付けてるんだろう

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE