バナナはおやつに入りますか?

雑学まとめブログ

佐賀県がロケット団の求人を出したのは○○のため!?

   


佐賀県がロケット団の求人を出したことが話題に

もしかして、、、このイベントのため!?

コラボ先と対等な関係でプロジェクトを進められるという点と、佐賀となんらかの関わり、ストーリーがあるという点はこのプロジェクトの必須事項。

県職員もこのような発言をしており、何かしら佐賀県との関わりがあるはず。
そこで、あるイベントのためではないかという推測する人も。

なるほど!佐賀県では毎年秋にアジア最大級の気球イベント『佐賀インターナショナルバルーンフェスタ』が開催されています。(中略)もしかするとそれと何か関係あるのかも?

ページ内にあるロケット団採用計画メモには「1000万人は欲しい」「バルーンフェスタ絶対成功」「夜空からド派手に登場」といった走り書きが。ニャースの気球も大きく表示されていることから、どうやら気球にまつわる企画のようだ。今後の動向に要注目である。

佐賀県はロケット団の団員募集をするみたいだけど来月バルーンフェスタがあるからなのね。ロケット団といえばバルーン(気球)だもんね。 pic.twitter.com/x79CkBH6ys

今度は何だと思ったら気球って単語でバルーンの季節を感じ取りました。どうも佐賀県民です。

佐賀県がなぜか"ロケット団員"を募集開始 公式サイトを占拠 – LINE NEWS news.line.me/issue/internet… #linenews @news_line_meから

「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」とは

1. 大会名称
2017佐賀インターナショナルバルーンフェスタ
「第31回パシフィック・カップ」
「第34回熱気球日本選手権」
「2017熱気球ホンダグランプリ第4戦」
「2017バルーンファンタジア」

2. 開催期間
2017年10月31日(火)~11月6日(月)
※ バルーン競技・イベント開催期間 = 11月1日(水)〜11月5日(日) 5日間

国際的な熱気球競技大会として佐賀県佐賀市嘉瀬川河川敷で大々的に行われます。
大会期間中の来場者数はなんと80万人を超えるというアジア最大級の規模を誇るイベントなのです。

世界で最もフォトジェニックな競技のうちのひとつと、断言してもいい。まるで夢のように美しく、おとぎ話のようにうっとりとエレガント、一度その光景を目にしたら、誰もがきっと虜になるに違いない。

真相は10/25に発表

公式サイト

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE