バナナはおやつに入りますか?

雑学まとめブログ

ついにAIを搭載した「ハロ」登場…最近実用化されたあの技術が色々と凄い

   


○バンダイが「ガンシェルジュ ハロ」を発表

バンダイは10月2日、AIを搭載した対話型コミュニケーションロボット「ガンシェルジュ ハロ」を発表した。

アニメ「機動戦士ガンダム」に登場するペットロボットを再現した。

「機動戦士ガンダム」に登場するロボット「ハロ」を再現したAI搭載の対話型ロボット「ガンシェルジュ ハロ」を公開した。

○『機動戦士ガンダム』に登場する球状のペットロボット

ガンダムの“ハロ”が会話できるAIロボットに、バンダイナムコがCEATEC JAPANにてデモを披露  internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1083… pic.twitter.com/PL5XzxyGZW

ハロは、1979年に放送開始したアニメ『機動戦士ガンダム』の中で、主人公・アムロがガールフレンドであるフラウにプレゼントした球状のペットロボット。

目と口に発光ダイオード(LED)を内蔵し、発光する色や点滅で感情を表現。話し相手の方へ向きを変えることもできる。

○2018年に発売する予定

「ハロ」とガンダムオタクトークが楽しめるロボットが登場。他にも撫でるとしっぽを振るロボットなどCEATEC JAPAN 2017でロボットたちと触れ合おう
jp.ign.com/tech-gadgets/1… pic.twitter.com/HHN5HvV9Je

本商品では会話AIを搭載し、ユーザーの発言を音声認識して意味と意図を分析し、データベースから最適な会話をハロの声で返してくれます。

加えてスマートフォンとBluetooth接続することで、外部スピーカーや目覚まし機能など、会話以外の機能も使用できる。

バンダイナムコグループが取り組む「BN・Bot PROJECT」の第1弾として2018年に発売する予定だ。価格は未定。

○このニュースはネットでも話題になっています

ハロもいよいよ実用化される時代か
そのうちMSも実用化されて某国のミサイルをサーベルで真っ二つにするガンダムとか見られるんだろうか…

ハロ可愛い・・・微妙にほしいけど値段10万越えたらしぬ

ハロはいたらほしいよね~。でもガンダムクイズはいらない(^O^)。むしろガンダムワールドになり切って会話してほしい。

え、めっちゃほしいけどww ハロに起こしてもらうなんてガンダムの世界満載← 手とか足も勝手に出るのか?耳は勝手にパタパタはするよねさすがに。

AI搭載ハロが発売すると知って普通にほしいと思った。(価格は置いといて)リアルにハロができる時代到来してるよ…!初めてガンダム観たときは思いもしなかったなぁ(小学校中学年の時

最近実用化されたあの技術が色々と凄いのでまとめてみました!

○ドバイで「空飛ぶタクシー」の試運転に成功

アラブ首長国連邦(UAE)のドバイは25日、空飛ぶタクシーに使用するドローン(無人機)の試験飛行を開始した。

2人乗りで、ドイツ企業から調達した。ドバイは空飛ぶタクシーの早期実用化を目指している。

機体には18個のローター、9個のバッテリーが装着されており、オプションで緊急用のパラシュートも搭載可能です。

ドバイ当局は今後5年のうちにATTの飛行環境や法的な整備を行い、2030年までに交通量の25%を自動運転によるものに置き換えたいとしています。

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE