バナナはおやつに入りますか?

雑学まとめブログ

これは期待。続々と公開された日本メーカーのスマートスピーカーまとめ

   


日本のメーカーも続々とスマートスピーカーを発表

※写真はイメージです。

Googleアシスタント対応スマートスピーカーや、Technicsレコードプレーヤーのほか、新たなHDR方式「HDR 10+」の特徴などを紹介

スマートスピーカーについてちょっとおさらい

スマートスピーカーとはネット接続と音声操作のアシスタント機能を持つスピーカー。

「ホームアシスタント」とも呼ばれています。声を掛けることで、あなたの秘書のように様々なサポートをしてくれる

先陣を切っていたONKYOからは3種が発売予定

オンキヨー製のスピーカーにモーションセンサー、温度・湿度センサーと高スペックのスマートスピーカー。米国で9月に発売予定。

AI:Amazon Alexa
カラー:ブラック

オンキヨーがCES2017で参考出品した「Alexa Voice Service(AVS)」搭載のスマートスピーカー「VC-FLX1」

Wi-Fi・Bluetooth スピーカーで、ハイクオリティな音楽体験のほか、Alexa による音声アシスタント機能を利用したり、室内環境をモニタリングすることもできます

「IoT市場に進出すると共に新たな音楽の楽しみ方の提案を開始する」としている。

iPhoneなどで操作できるDTS Play-Fi機能搭載。P3はアメリカ向け、F4はイギリス、ドイツ向けでそれぞれ10月に発売予定。

AI:Amazon Alexa
カラー:ブラック

http://news.mynavi.jp/news/2017/08/31/076/

本体に呼びかけることで、天気予報や交通情報のチェック、オーディオブックの読み上げ、リマインダーやカレンダーの設定、ピザのオーダーやUberでの配車などが行える

「小型ながら大型のスピーカーシステムに迫る高音質を実現」とのこと。10月より欧米で発売予定。

IA:Google Assistant
色:ブラック/ホワイト

Googleの音声アシスタント「Google Assistant」や「Chromecast」機能を搭載したスマートスピーカー「G3」(VC-GX30)を発表

、Google Assistantがスマートホームのアプリに対応しているため、空調や照明なども音声で制御できる

パナソニックからも発売

「音質と使い勝手を両立」が強味。今冬のドイツ、イギリス、フランスで発売予定。

IA:Google Assistant
色:ブラック/ホワイト

Googleアシスタントを内蔵したスマートスピーカー「SC-GA10」をIFA2017の事前プレスカンファレンスで発表

ボイスコマンドでさまざまなオンラインサービスが利用できるだけでなく、高音質な音楽再生が楽しめるのもこのスマートスピーカーの特徴

日本で「SC-GA10」が販売される可能性を聞くと、「可能性はある」とのこと

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE