バナナはおやつに入りますか?

雑学まとめブログ

デスクにあったらちょっと和んじゃう『ボールペン』7選

   


■『サイフォンボールペン』■

上と下が管でつながっていて、密閉されていますから、上下どちらかを暖めると中の気体が膨張します。それによって液体が押し出されます。それでも気体の膨張が止まらないために下の空気が上にせり上がり、蒸発しているように見えるのだと思われます。

「隠れた名品」と言われる物は意外と身近に転がってたりするもので、この「サイフォンボールペン」もまさにそんな形容がぴたりと当てはまる逸品です。

昔、父がくれたコーヒーサイフォンのボールペン。手で温めると沸騰するんですが未だに仕組みがわからない… pic.twitter.com/Fv8msSWmST

■『Philharmonic Pen フィルハーモニックペン』■

PUEBCO(プエブコ)は日常と非日常の境界をインテリアとして空間に描き出すデザインプロダクト。
ユニークな発想を持ちながらも上品で美しい美術品のようなアイテムを世界各国より独自の観点でセレクトしています。

クラシカルで雰囲気あるボールペンです。
形は指揮棒をモチーフにしています。

大人になるにつれて、ステージの上での指揮者というのは本質の一部でしかないことはわかってきましたが、なんともいえない畏怖の念というか、憧れがあるのも事実。そんな憧れを解消してくれるかもしれない1品

■『10カラットボールペン』■

お値段以上に、気分はゴージャスな10カラットボールペンです。ラグジュアリー感溢れる大きなクリスタルのダイヤモチーフが付いています。おそよ10ctカラットに相当。

キラキラと大きなダイアモンド風なクリスタルが付いたボールペン。ヘッドが大粒のクリスタルなのでアクセ感覚で身につけたくなるアイテムです。結婚式の受付時などラグジュアリーな空間にも◎。

別にダイヤモンドがほしい訳じゃないけど。でも、テンション上がる➰❤ボールペンに10カラットのガラス。写真じゃ今一つ伝わらないのだ、この、キラッキラな感じ。 pic.twitter.com/bqvPFDgiEv

■『SLANDA/スレンダボールペン』■

スウェーデン製のユニークなボールペンです。ペン先の形状を工夫したことで、ペンスタンドが無くても自立します。

「Slanda」はスウェーデン語で「トンボ」の意味。トンボをヒントにデザインされたスタイリッシュなペンです。

それからペン先に重心があるので、紙の上に置けばペーパーウェイト(文鎮)としても使えるはず。デスクの上にこのボールペンとコンパクトなメモ用紙をセットで置けば、かなりスッキリしそうですね。

■『Arrow Twist Pen』■

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE