バナナはおやつに入りますか?

雑学まとめブログ

「明日できるから今日はやらない」と言う先延ばし癖を直す

   


なぜ先延ばししてしまうのか?

先延ばし癖、怠け癖、サボり癖に逃げ癖まで根っこの部分には共通して、行動に移そうにも移せないがために延々と先延ばししてしまうという心理的な傾向があります。

先延ばし癖のある人は決断のたびに何もしないという行動を採ることで、自らシーソーの要を上図の左へ左へと押しやってしまっています。これをどうにかして中心部に寄せることが出来れば、決断毎の苦しみは軽減されるでしょう

仕事や家事などの面倒なことに関して後回しにしてしまうことが多いですが、先延ばしにすると返って後で面倒になるし、結局やらずじまいになってしまうこともあります。

ジョギングであろうと期末試験の勉強であろうと、やりたくないことをやり遂げるためにご褒美でモチベーションを保つということは一般的に行われています。

物事を先延ばしにする人は、困難な仕事を前にして不安に駆られると、フェイスブックのサイトを見たり昼寝をしたり、何か他のことをして気分を紛らわそうとすることが多い

先延ばし癖を直すには気分転換の技術に目を向けよ

何か他のことをして気分を紛らわそうとすることが多い。「快感を味わうための妥協」

昔ながらのアメとムチをつかったアプローチも効果がありますが、さらに効果的な方法、「テンプテーション・バンドリング」はいかかがでしょうか

たとえば、ジョギングしている間だけお気に入りのポッドキャストを聞く、または、勉強するときだけお気に入りのカフェにいくというルールをつくるなど、ゴールを達成した後でなく、そのタスクに取りかかっている間に自分にご褒美を与えるというものです。

テンプテーション・バンドリング」とは、テンプテーション、つまり、テレビ番組や後ろめたい誘惑物などのご褒美を、やらなければならないことがわかっているのになかなか取りかかれない行動と組み合わせることを意味します

自分のお気に入りのテレビ番組をジムでトレーニングしているときだけ観ることにすれば、家でテレビの前で時間を無駄にしなくなり、仕事で疲れた後でも番組の次の展開が知りたくてジムに行きたくて仕方がなくなるんじゃないだろうか、

罪悪感を感じることなくテレビを観ることができ、ジムでの時間もあっという間に過ぎてしまいます。

だるくてやる気の出ない週明けや、先延ばししたいタスクが待っている日こそ、ビシッとしたファッションを着ましょう。人は外見を整えると、それに見合った行動をとろうとする心理になります。

ヒトは長期的なリスクを上手く捉えて対処する(今、行動する)ことが得意ではありません。わかっちゃいるけど、動けない。そんなあなたは、いくつかのテクニカルな手法を試してみると良いでしょう。

まず、達成した場面を想像してみます
次に、先延ばしの罪悪感を「エイヤッ!」とうっちゃります
そして、とにかく簡単なことから始めてみましょう

実は、もう少しこれを上手くやり遂げる方法があります。

「全部やる」という完璧主義的な考えを捨てることです。

「3回に1回でも、後回しせずにできれば上出来じゃん!」

失敗を許容しない完璧主義は小さな失敗を重ねさせ、今のあなたが嵌りこんだように負のスパイラルを発生させます。3回に2回の失敗(後回し、先延ばし)を許容する寛容主義は、小さな成功体験をもたらしてくれます。

まずは思い出すことから! “やるべきこと”を紙に書き出す

まずは、それらを紙に書き出してみましょう。やるべきことが明確になり、簡単に先延ばしできなくなります。

デスクにつく前に、まずコーヒーを入れる習慣はありませんか?コーヒーを飲みつつ、まずはネットニュースをチェックし、同僚と少しおしゃべりして・・・そうしてから目の前の仕事をみてうんざりする。

先延ばしにすることは、「感情的な反応」によるものなのだとか。例えば、やるべきことがあっても、自分にできるのか?終わらせられるのか?と恐れていたり。
先延ばしにしている理由や、その背後にある感情を理解しましょう。

今やるべきことについて考えてみましょう。ネガティブな考えが頭の中に浮かびますか?そうしたら、その考えを否定する“何か”を見つけましょう。
例えば「これは全部理解できないだろう」と考えたとします。そんな時は「他人はできている。自分もできるはずだ」と反対の意見を自分に問いかけるのです。

物事を先延ばしにしてしまう人は、「今」のことしか考えていないことが原因です。「今はだるいから」と考えて後回しにしてしまいます。

しかし、それでは後でやるべきことが多くなり、それで困ってしまうでしょう。後回しは結局は自分を追い込んでしまうことになるのです。

今こそ、先延ばしにしてきたタスクに取り組み、成長するためのチャンス。実際に行動に移そうとすれば、「気分が悪い」などと言いわけして、後ずさりしてしまうこともあるはずです。
でも、恐怖を感じているなら、震えることでその気持ちを表現しましょう。自分に対して「この状況をうまく乗り越えられれば、最高の気分を味わえる!」と言い聞かせてください。先延ばししたい衝動に駆られたら、呪文のようにその言葉を繰り返してみて。

出典locari.jp

大事なのは急ぐことより、今すぐ手を付けること。タスクそのものは丁寧にやる方が有効に時間を使えます。「5分でもいいから」と自分に許してあげると取り掛かりやすいものです。

さあやるぞってきっかけには声に出すって良いですよね

天国に旅立つ前に後悔すること。

5位.先延ばしにして逃げたこと。
4位.夢を持ち、自分の生きた証を残そうとしなかったこと。
3位.自分のやりたい道を選ばなかったこと。
2位.途中で諦めて、足掻かなかったこと。
1位.大切な人に、あれをしてあげたら良かったなぁ。

痩せる気ならいつまでに何kg痩せるって決めなよねぇ?漠然と痩せるって思ってたらアンタならまあいいか~とかいって先延ばしするでしょ

もらったメールの返信をつい先延ばししてしまう。ちゃんと時間をとってちゃんと返さなきゃと思って取りかかれない。よく考えないと噛み合わないことをいってしまいそうだし、文章も推敲しないと失礼なものになってしまいそうで怖い。とりあえず読んだことを返信するとその後正式に返すことを忘れる。

〈先延ばしにする癖のある人は・・・〉 先延ばしにする癖のある人は、人生を漫然と過ごして失敗する。 (アンドリュー・カーネギー)

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE