バナナはおやつに入りますか?

雑学まとめブログ

キタ――(゚∀゚)――!!ドラゴンクエスト最新作発表&過去作品のあらすじまとめ

   


2017年【ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて】

シリーズ30周年記念作品。
本作の舞台は「ロトゼタシア」という世界で、命の大樹によって生み出された。

ドラゴンクエスト11、発売日が決定。プレイステーション4と3DSで同時に ga-m.com/n/dragon-quest… pic.twitter.com/anHOn2SiAf

ドラクエ11ヤバイくらいに俺が求めてたドラクエの感じしてすげぇいい

ドラクエ11楽しみだなああああ!

【速報】『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』の最新のプロモーション映像を公開いたしました。PS4版と3DS版の映像が1本になったMIXバージョンはこちら ⇒ youtu.be/1pY5lVpi4U0  #DQ11 #ドラクエ11

——過去作品—–

1986年【ドラゴンクエスト】

「ロトシリーズ」
伝説の勇者「ロト」の血を引く勇者として、「竜王」にさらわれた姫を救い出し、そして竜王を倒すことが目的。
アレフガルドと呼ばれる国が舞台となっている。アレフガルドの「アレフ」はギリシャ数字のアルファのことで、総じて「始まりの国」を意味する。

1987年【ドラゴンクエストⅡ 悪霊の神々】

「ロトシリーズ」
本作の時代設定は前作『ドラゴンクエスト』から100年後。本作の主人公たち3人は勇者ロトの血を引く前作の主人公の子孫たちであり、主人公・ローレシアの王子は、まず仲間のサマルトリアの王子とムーンブルクの王女を見つけ、そして3人で力をあわせて悪の大神官ハーゴンに立ち向かう。物理的なマップの広さは前作の6倍以上。

1988年【ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ・・・】

「ロトシリーズ」
プレイヤーの分身である主人公以外のパーティーキャラクターを任意で選んだ最大4人までのパーティーを作ることができる。1から100年前の話。世界は2層構造となっており、ここでは主人公たちが生まれ育った世界を「上の世界」、アレフガルドのある世界を「下の世界」と呼ぶ。また「昼」「夜」という時間の概念が取り入れられた。

1990年【ドラゴンクエストⅣ 導かれし者たち】

「天空シリーズ」
第一章から第四章までは勇者の仲間それぞれの旅立ちが描かれ、第五章は主人公である勇者が他の7人を次々と仲間に導き、人間達を滅ぼそうとする「地獄の帝王」を倒すために冒険をする。章ごとに異なるフィールドBGMが用意されている。フィールドの世界地図を見ることができるシステムが初めて登場。作戦に関係なく自分の判断で動く【サブキャラクター】や※【AI戦闘】も導入された。

※AI戦闘・・主人公を除く味方キャラクターたちは、指定された作戦に従い、AIによって自動的にコマンドを入力する。
【みんながんばれ】
その状況に応じて攻撃・補助・回復のバランスの取れた平均的な戦闘をする。
【ガンガンいこうぜ・ガンガンいくわよ】
残りMPを気にせず、各自の持てる最大威力の攻撃手段で総攻撃をかける。敵へのダメージは大きいがMPが消耗しやすいほか、回復を後回しにしすぎて間に合わなくなることがある。
【いのち(を)だいじに】
仲間が倒れないことを最優先として、HPの回復を徹底して行う。最上級の攻撃呪文を連発し、被害が大きくならないよう手早く戦闘を終える手段をとることもある。
【じゅもん(を)せつやく】
呪文の使用を控えめにする。必要最小限の呪文しか使わず、回復呪文より回復アイテムを先に使うこともある。最終的にMPの消費が少なくなると判断した場合は、強力な攻撃呪文を使うこともある。
【じゅもん(を)つかうな・じゅもんはやめて】
呪文を一切使わずに戦う。
【いろいろやろうぜ】
行動が戦況に関わらずランダムで選択される。結果として、普段使わないアイテムを使ったり、無意味な呪文を唱えたりもする。

1992年【ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁】

「天空シリーズ」
親子3代に渡るストーリーや、物語中盤に結婚という人生の重大なイベントがあることが特徴であり、モンスターを仲間にするシステムが導入。クリア後、隠しボスが存在。便利ボタン機能が搭載。移動中の「さくせん」コマンドとして、呪文により自動的に全員のHPを完全回復(毒も同時治療)する【まんたん】が登場。戦闘画面は背景が復活。敵側に対する攻撃や呪文がアニメーションで、モンスターが上下2段(地上・空中)に分かれて表示。AIは「めいれいさせろ」が登場。【鞭やブーメラン】は一度に複数の敵を攻撃できるようになったが会心の一撃は出ない。

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE