バナナはおやつに入りますか?

雑学まとめブログ

お花見は、新入社員が最初に受ける試練かな…

   


企業によっては、新入社員が幹事するものと決まっている

4月になると、新人教育や歓迎会も兼ねて会社で行う社内行事の「花見」。

しかし行事の準備をすることで、その会社の仕事の段取り、社内の指揮・命令系統が見えてくる

さらに花見の幹事を通して、新人がどれくらい使える子なのかしっかりと見ている上司もいますからね

新入社員が場所取りをして「会社(職場)で花見」ってあれ、実在するとは思わなかった

花見の幹事は、新人さんの最初の仕事という企業文化は今もあるそうで。

新人幹事の最初の試練「ブルーシートで確保せよ」

花見、ブルーシート2.7m×2.7mが3枚くらいあれば詰めれば30人くらいいけるか pic.twitter.com/IkUGhVHOOi

会社規模の花見ともなれば、広い面積をシートで敷き詰めなきゃ。

東京で正社員になって初めての本格的仕事?は、井の頭公園での花見の場所取りでした(^.^)

なんで花見の場所取りは桜の風情をブチ壊すライトブルーのシートなんだろう、グリーンにしたら芝生に溶け込むのに。と考えてたら、
上司に「なんだこのシートの色は。どこまでが我が社の領地か分からんじゃないか」と怒られる新入社員が出るんだろうな、とか、思った。
花より団子。

父「花見の席取りは新入社員にさせる」
私「会社の花見のノウハウ知らない人だけで?先輩社員は?」
父「若いもんの仕事」
私「新人だけで大勢の席を確保って新人たち心細くない?一人か二人くらい先輩つけられない?場所とかよくわかんないんじゃない?」
父:私が何を言ってるかわからないらしい

ええ…それじゃ花見のルールも知らないままやっちゃうかもね。

儚い薄ピンク色の桜の色彩を楽しむには、あまりに彩度と光沢が強すぎるブルーシート

イタリア人が「日本は、大きなシートはブルーシートに統一されてるんですか。法律で決められてるんですか?」と聞いてきた

せっかく楽しみにしていた花見に来ても、良い場所はブルーシートやガムテープで取られていて、持ってきたお弁当を広げる場所もない

公共の場所に会社名出しちゃうのも、ちょっとね。。。

場所取りの試練2「ブルーシートを死守せよ」

今日歩いた桜並木には、こんな貼り紙が沢山。今時の花見の場所取りは予約制なのかしら?
twitpic.com/95ikjw

こういう暗黙のルールって「人がいるからぎりぎりセーフ」っていう感じだった。

花見の場所取り、きっと新入社員がやらされる仕事なんだろうね。たまにイベント会場なんかに行くと、この会社の新入社員らしき人が自社の案内看板を持って立たされている姿を見かける。

花見の場所取りで寝袋で寝てる人の山がディヴィジョンのダークゾーンみたいだ

と、千鳥ヶ淵が今ほど整備され花見客が大量に押し寄せてこなかった時代、新入社員が交替で夜の花見の場所取りやってた小さい出版社にいたわしは思うのだった。

夕方から夜に使用するのにずっと広げっぱなしで誰もいない状態にしておくのも、ホントはちょっと心苦しいですよね

ブルーシートのどぎつい色が景観を壊すだけでなく、酸素を遮断し、桜の根を傷つける

そして…余興の試練まで

なんか、会社の花見で新入社員9人で余興やらなきゃいけないんだって。9人….μ’s出来るじゃん!!\(^o^)/
とか言えねーwwwww

日本の金融機関に就職し、研修中ではあったが、あの上野公園で場所取りをやらされた。今思えばあれがトラウマになって、あの花見スタイルが嫌いになった気がする。先輩や上司に吐くまで飲まされ、桜の木に登って蝉になれと命令され新人何人かでやった。警察には注意され散々な目に遭った。昔の話^^;

新入社員の初めての仕事って花見の余興だよな?(震え声)

シートは桜の木にかからないように、少し離して敷きましょう。桜の木を揺らしたり、登ったりしてはいけません

桜の木のすぐ近くで、火をつけたりジュースや酒をこぼすだけで木がダメージをうける。

なのに、先輩社員は乗り気じゃないって…

新入社員が自分の評価を上げるためにやったんだろうな。イベント事をうまく取り仕切ると社内評価があがるからな。(そんなことも知らずに花見イベントを見事に失敗させた新人時代を思い出しならが…) twitter.com/livedoornews/s…

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE