バナナはおやつに入りますか?

雑学まとめブログ

大人でも欲しくなる・・。デザイン製の高い「知育玩具」をまとめてみた

   


▼ 日本のクリスマスプレゼントの1位が「知育玩具」に!

バンダイは、0~12歳の子供を持つ親を対象に、子供へのクリスマスプレゼントを毎年調査しています。去年の1位は「ゲームソフト」。なんと13年連続で1位だったそうですよ。

今回の調査で、親が贈る子どもへのクリスマスプレゼントは、「知育玩具」(13.5%)が初の1位に。昨年まで13年連続で首位だった「ゲームソフト」を抑えての躍進となった。

▼ デザイン製の高い「知育玩具」をまとめてみました。

・ゆらゆらツリーゲーム

バランスゲーム「アルボスの木」は、ぐらぐら揺れる木の幹に、枝と葉をさして大きくしていくというゲーム。こちらも全て木で作られています。

幹を土台に差し込み、その差し込み具合で揺れ具合が決まるので、ゲームの難易度を調節することができます。

子供が直にふれる物なので、素材には全て木を使用しています。みんなで木を成長させるテーマからも、このゲームは正真正銘の「木のゲーム」です。

・カラフルな型合わせボックス

黒色という、日本のトイザラスではあまり見かけない色と原色系の色、シンプルな形、そのままインテリアになりそうなキュートさがあります。

原色の光沢感のあるペイントも 目にも楽しめる色合いですね! こちらは、有害物質や化学物質を含まない、 お子様が舐めても安全な材料です。

・オシャレな数字合わせゲーム

木製ボール21個とビー玉3個が入っています。1.5~3m離れた位置から、7つのドアを目掛けて指でボールをはじきます。ドアの上の数字が得点です。ボールを強くはじき過ぎると、せっかく入ったボールがドアから出てきてしまいますので、力の加減がポイント。

ボールを強くはじき過ぎると折角入ったボールがドアから出てきてしまいますので力の加減がポイント。子供も大人も夢中になって楽しめます。

・いろんなモノを線で表現できる知育玩具

さまざまな形に曲げられたパイプをジョイントパーツを用いて自由につなぎ合わせていろいろな立体をつくることができる、パズル的な要素も合わせ持った組み立て知育玩具。

かたちや空間の成り立ち・構造を手で体感しながら覚え、同時に発想力を育み、子供から大人まで楽しみながらものづくり体験ができるようデザインされた

もののかたちを線だけで表現できるのがパイプグラムの面白さ。見なれたものでもパイプだけでつくられると、新鮮な驚きのある立体ができあがります。

・”ピタゴラ”っぽいどんぐり

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE