バナナはおやつに入りますか?

雑学まとめブログ

にしのあきひろさん 絵本「えんとつ町のプぺル」を無料公開 その反響は?

   


えんとつ町のプペル

無料公開した西野さんの意図とは

2000円の絵本は、子供が、子供の意思で手を出すことができない」という声も耳にしました。

たしかに、2000円は決して安くない値段です。僕は子供に届けたいと思うけれど、「お金」という理由だけで、受け取りたくても受け取れない子がいる事実。

だったらいっそのこと、「お金なんて取っ払ってしまおう」と思いました。『えんとつ町のプペル』を、お金を出して買いたい人は買って、無料で読みたい人は無料で読める絵本にしてしまおう、と。

一方で、絵本製作に携わったスタッフが印税で生活していることにも触れ、すぐに決断できる問題ではなかったことも記されています。

西野さんを支持する声

「10万部《売れる》ことよりも、1000万人が《知っている》ことの方が、はるかに価値がある」と西野さん。すごい決断。

大ヒット中の絵本『えんとつ町のプペル』を全ページ無料公開します(キンコン西野) spotlight-media.jp/article/370505… @misterspotlight

えんとつ町のプペルの無料公開は、すごい事だと思うしこの作品が1人でも多くの人に届いて、絵本を持っていてくれると嬉しいな。本当に良い本だから。
spotlight-media.jp/article/370505…

話も絵もとても良かった!!あの街並み好き…クオリティ高い!
無料で公開しちゃうとか、自分の絵本1万冊自腹で買うとか、西野さんすごいよ…
読んだ上でこの絵本欲しくなった
spotlight-media.jp/article/370505…

とても良かった、やっぱり最後はウルっと来た✨
他にも絵本持ってるけど、やっぱり今回のも買おうかな☺️
spotlight-media.jp/article/370505…

『えんとつ町のプペル』無料公開って、、Σ(゜Д゜)
西野っちはやること大胆やし、でも有言実行するし、ほんまに素晴らしいよね
大学のレポートもこの絵本で書いたし買って良かったって思ってるよ
買えない人も一回読んでみてほしい!!
lineblog.me/nishino/archiv…

キンコン西野は偉そうなところが鼻につくし、これがおもろいやろ?かっこええやろ?って押しつけてくるオナニストだと思ってるんだけど、絵本がびっくりするぐらい良かった。悔しいけどそこは認める。

西野さんの考えへの賛同と同時に、無料公開を見て購入を決断したという人も多いです。アマゾンの高評価にも、無料公開がきっかけで買ったという人が多く散見されました。また、絵本そのものへのクオリティの高さも評判になっています。

西野さんの対応を批判する声

けさ西野さんの絵本無料公開のことを聞いたときに、「ものづくる人たちがものづくることで対価を得、食べ、生きて行く」ことへの逆風にならなきゃいいな(ただでさえそれが出来づらい国なので)…と思ったら、案の定ものづくる方面からそういう意見がわっと沸いているみたい

・ラーメンズの場合
ソフト化しているコント100本をYouTubeにアップ→そこで得た広告収入は、各被災地へ。各関係者には承諾を得ている。
・キンコン西野の場合
絵本をWeb上で無料公開→「金の奴隷解放」宣言。共同クリエイターのクレジットが無く、承諾を得ているのかが不透明。

キンコン西野の絵本
・資金はクラウドファンディング
・「自分の作品」といっているが実際には30人以上のクリエイターとの合作
・が、当初からクリエイターたちの名前をあまり表に出さない
・23万部売れてから無料公開
・金稼ぎ汚いと言いつつ無料公開してるのは広告収入が得られるサイト

西野の絵本の事での炎上の件、クラウドファンディングとか無料公開による広告収入の獲得といった「作品を出し、売るための手段」に悪印象が付くのが一番心配だよ

西野さんと共同で絵本製作に携わった人の承諾が取れているのか、無料公開サイトに共同制作者のクレジットがないことから心配がされているようです。また、無料公開されたサイトが、閲覧数によって広告収入を得られるサイトであるため、お金は発生するのではという西野さんのお金への考え方のブレにも指摘があるようです。また、作家活動で収入を得ること自体が悪いことのように受け止められないかという懸念も指摘されています。

こうすればよかったのではという提案

キンコン西野さんの絵本無料公開は「惜しい」の一言 子供に読ませたいなら全国の学校図書館に寄贈でOK 繁華街のど真ん中に無料の食堂作って周りもやれって空気になったらどれだけの店員、生産者が迷惑するかわかるよね?出版業界という街ひとつ潰しかねない行為 そこに想像が及ばなかったのが×

金の奴隷解放宣言の西野大先生の記事読んだけど、2000円じゃ高くて買えないっていう小学生に何故この絵本は2000円という価格がついているのかとかそういうのをわかりやすく説明してあげたほうがいいんじゃないのって思った。よし!無料で読ませたろ!とかやるなら図書館で出せばいいのに。

キングコング西野氏の絵本の件どう思います?と聞かれました。子供は普通に自分の町の図書館に行けばよかっただけの話では(笑)。入ってなくてもリクエストすりゃ話題の絵本なら大体入ってくるはずです。なので別に無料にしなくても良かったかと。 lineblog.me/nishino/archiv…

キングコング西野は全国の図書館に自分の絵本無償配布すりゃ良かったのに。
そうすればネットが使えない家庭の子も読めるのに。
若しくはそのありがたい知名度で絵本購入に関する基金でも設立してくれ。

キンコン西野が大ヒット絵本を無料にしちゃった件。あんだけブログで思いを語った上で無料公開するなら、最後に一文『てなワケで俺は無料にするけど、その代わり他のクリエイターに「西野はタダにしたんだからおまえもしろ」なんて絶対言っちゃダメよ』ぐらい付け加えとけばカッコイイのに。

キンコン西野絵本無料公開は良かったと思うけど、金の奴隷とか言うなら全国の小中学校に寄付すりゃよかったじゃんな

図書館や学校への寄贈にしたらよかったのではという声が多く挙がっていました。

批判には一部誤解も

西野の事誤解してたわ。
イメージだけで凄く損してるけど
それに負けないパワーがあるのはリスペクトしかない。
lineblog.me/nishino/archiv…

全面無償化したわけではない

書店の絵本は現在も2160円で販売されています。無料公開版を見て購入した人もいることを考えると、手元に置いておきたい魅力がある絵本とも言えます。

西野さんの方針に賛成反対はあって仕方がないことですが、絵本に共同制作者の名前がないなど、事実に反することで西野さんを批判することがないよう、冷静な意見が求められます。

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE