バナナはおやつに入りますか?

雑学まとめブログ

ただのボンボンじゃなかった。トランプ娘婿がちょっと不気味

   


いよいよ今週20日…

就任式典は現地時間1月20日午前11時30分(日本時間1月21日午前1時30分)から始まり、副大統領の就任の宣誓を経て、1月20日正午(日本時間1月21日午前2時)にトランプ大統領就任の宣誓が行われます

最新の不支持率は実に51%と、トランプ次期大統領に対し、好きと嫌いが真っ二つの状態で就任式を迎えようとしているアメリカ

就任式についてトランプ氏は、ツイッターに「思っていた以上に大規模になる。楽しんで!」と投稿し、期待を示しました

大規模な抗議デモも予想されてるのに楽観的。。w

そんなトランプ政権のキーパーソンになりそうな男

上級顧問に指名され、やっぱりね。。という声も多い

米国のトランプ次期大統領が長女イバンカさんの夫、ジャレッド・クシュナー氏(35)を上級顧問に指名

トランプ氏の周囲で最も切れる男と言われ、トランプ氏も全幅の信頼を寄せ、選挙期間中も助言を受け続けていたという

不動産界の実力者で名門クシュナー家の長男として生まれた彼はハーバード大学を卒業。その後ニューヨーク大学のロースクールでMBAを取得した超エリート

ニューヨーク市で不動産開発事業を手がけており、1月9日まではクシュナーカンパニーのCEOを務めていた

26歳の頃、米国市場で最高額となる不動産購入をしたこともあるんだとか

トランプの長女の夫であるクシュナーという方はハーバード出の実業家で、横江コメンテーターいわく「めちゃめちゃ優秀」だそうです。大学生の頃から不動産取引を始めて、メジャーリーグの野球チームを買おうとした(でも買わなかった)、出版会社も持っていると。

でも…思っているより不気味な存在かも

トランプ勝利に貢献したニュージャージー州知事クリス・クリスティ

米大統領選にトランプ氏が当選後、政権移行チームを率いていたクリスティー・ ニュージャージー知事が突然降格し、マイク・ペンス次期副大統領がそのポジションに就きました

クリスティー氏の降格人事に影響を与えた人物は、ジャレッド・クシュナー氏だという意見が多数あります

クリスティ知事に近い人たちも次々とチームから外されたそう

クシュナー氏の父親は2004年、当時連邦検事を務めていたクリスティー氏から脱税などの罪で訴追され、禁錮2年の有罪判決を受けており、 クリスティー派排除の背景には個人的な恨みがあるとも指摘されている

父親の仇に報復したと言われ、こちらでは『シェークスピア劇もどきの世代を超えた確執』と報じられています

トランプ氏の政権移行チームから責任者であったクリスティー氏が追い出されたのは娘婿であるクシュナー氏がかつて自分の父親を脱税などで起訴したことを恨みに思ってのことらしい。娘婿がそこまで権力を持つなんて怖い。それを華麗なるトランプ一家として放送する民放ニュースには呆れるばかり。

イスラエル政界に太いパイプを持つクシュナー氏

クシュナー氏はユダヤ系で、ネタニヤフ・イスラエル首相とも近く、トランプ氏が「イスラエル首都のエルサレム移転」を政策に掲げているのもクシュナー氏の影響とみられ、外交政策が歪められる恐れも指摘されている

多くの国はイスラエルの首都をエルサレムと認めていない。エルサレムをめぐっては、イスラエルとパレスチナが帰属を争っている

@kingetu_111 トランプの長女イヴァンカさんは、ユダヤ系の大富豪クシュナーと結婚を機に、ユダヤ教へと改宗。クシュナーはイスラエル要人とも強いパイプを持ち
トランプ勝利後、イスラエルのネタニヤフ首相が「アメリカはイスラエルの最大の友人である」とする全世界に発表したそうです

オバマはわりとパレスチナ寄りだったが、トランプ氏の娘イヴァンカの夫クシュナーがユダヤ系とのことだし、今後、トランプ政権で親イスラエル寄りの政策を取ると、再び中東も騒がしくなりそうだ。

他の国とも…娘婿は水面下で動き出している

自身も妻イヴァンカと同席していました

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE