バナナはおやつに入りますか?

雑学まとめブログ

ひと足早い成人式から一夜明けて…スゲェいろんな出来事が起きていた

   


全国で成人式の様子が一夜明けて話題になっています。

東日本大震災で大きな被害に遭った宮城、岩手、福島3県の各地で8日、成人式が開かれた。

飯舘村の成人式には、新成人61人が出席し菅野典雄村長が「自分の手で人生を切り開いていって欲しい」とエールを送った。

熊本県益城町では322人が成人を迎え、復興への決意を新たにしました。

そもそも「成人式」とは?

日本の地方公共団体などが、成人式を行う年度内(多くは成人の日附近)に成人に達する人々を招き、激励・祝福する行事

「こどもから大人になった自覚を持ってほしい」と願ってこの日を祝日にしたそうです。

そんな中で、成人式の風物詩的なトラブル逮捕される一件も

新成人の19歳の少年が式典の最中に警察官の制止を振り切って壇上に駆け上がろうとしたなどとして、公務執行妨害の疑いで逮捕

数人が壇上に近づき、石井国交相を警護していた警察官や市職員らともみ合いになったという。

「多くの人が久しぶりに友達に会うことを楽しみにしていた。ほとんどの人は大人になる自覚も持っている」と憤りを隠せない様子。

成人式後に事故って悲しい…成人式帰りに事故1人死亡

新成人ら8人が乗るワゴン車がガードレールに衝突、5人が病院に搬送され、うち19歳の少女が死亡

成人式を終えた後、同市内で二次会などに参加。その後、岐阜市内のレジャー施設に向かっている途中だった。当時、雨で路面はぬれていた。

「ど派手」衣装も話題に…

一人あたりの平均的なレンタル代は約20万円以上といい、ほとんどが中学校の校区単位のグループで、10人~20人できらびやかな羽織袴をそろえる。

関門海峡を挟んだ対岸の北九州市が全国的に有名だが、下関市の新成人らも負けていない。

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE