バナナはおやつに入りますか?

雑学まとめブログ

やめたいけどやめられない!悪い習慣を断ち切って時間を無駄にしないために

   


悪い習慣を断ち切るのには正しい方法があった!

もともと人間には変化に抵抗し現状維持しようとする生存本能が備わっています。

悪習慣でも一度身についてしまったものを絶ち切るには大変なパワーが必要なんです。

やめるのは、始める時の数倍のエネルギーがかかる

そりゃ簡単にやめられないわけです。

▼きっぱりと”やめる”方法をご紹介

やめたときのメリットを考えてみる

悪い習慣を「何のために」やめたいのかという理由が強力であれば、目先の誘惑を乗り切りやすくなります。

やめ続けることでどんな効果があるか、仕事、人間関係、健康、家族への影響などに広げて考えていくといいでしょう。

些細な悪い習慣から大きなものまで、その習慣をやめた人の話は現実的でとても参考になります。

身近に居なくても、テレビでそういう話題のものを見てみたり、インターネットで経験者のブログを読んでみたり…
経験者の話は影響力大

やめられない理由を考える

悪い習慣がやめられない理由の1つは、その習慣によって満たしている欲求があり、一定の心理的メリットを得ているからです。

その心理的メリットを得る代替行動を用意しておくと、欲望との戦いはずいぶんと楽になります。

何かあるたびにスマホを触ってしまう習慣をやめたいのであれば、
スマホに代わる暇つぶしを見つければダラダラと時間を無駄にしてしまうことはなくなります。

やめたいことを書き出す

キッパリやめることが難しい場合は、まずあなたがやめたいことを書き起こしましょう。

こうしておくだけで、あなたが自分の自制心に訴える力が強まります。

寝る前にやめられなかった自分を戒めるのもウンザリでしょうから、ブレーキをかけやすくなるのです。

公言してみる

本当にその癖を治したいと思っているのであれば、恥を忍んでそれを利用してしまいましょう。

いきなりゼロにするのではなく徐々に減らしていく

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE