バナナはおやつに入りますか?

雑学まとめブログ

これは盲点!手帳をつかった「家計簿」がめちゃ使えた

   


家計簿に書くのはもう古い!?

来年の家計簿
百均だけどいい色の手帳が見つかった(✌'ω' ✌) pic.twitter.com/kxdrxGBJJB

今すぐ始めることができるのが手帳をマイ家計簿として活用するテクニック

手帳だと隙間時間に書けるから便利

カフェで休憩する時とか、電車で移動する時とか…

忙しい人は特に、隙間時間で家計簿をつけるようにしないといけません。思いついた瞬間にメモするためにも、持ち歩けるというのはとても大事

メモ欄などを利用して、その日の支出を書き込んでいこう。記録することで、無駄な出費を見直す習慣もつく

「家計簿も金額を記入するだけなので、手帳を開いたついでに書くことにしたら続いています」

日記感覚で書けるからめっちゃ楽

小さい、ということは、書く欄も少ない、ということ。たくさん情報を詰め込むことは無理です。逆を言えば、細かく情報を書かなくてもなんとかなります

「家計簿というより日記という感じですね。マンスリー手帳に、その日にあったことを書いているんですけど、そこに買ったものとかも一緒に書いているんです」

書き方もアバウトでOKだから簡単

配信終了です!!
手帳について話してました笑

ちなみに高校の時使ってた手帳がコチラ…
家計簿的なのとタスク、やりたいこと全部詰め込んだ手帳……笑

#あだつんち pic.twitter.com/WBFnD8g4IB

手帳の空欄に買ったモノと金額をメモするだけでもOK。手で書くことで、印象に残りやすくなり、使い方を意識するようになります

全部書き出せなくでも最初はOK。細かい金額まで覚えていない時は、100円単位で簡単にメモするだけもあり

ほぼ日手帳、来年の写真に撮った部分だけ、今年から使える٩(๑>▽<๑)۶

見たらわかるけど、家計簿みたいにして使ってる(*ˊ˘ˋ*)

最初は今の使い方と違う使い方で使うつもりだったけど、みんなの使い方見て今の使い方になった pic.twitter.com/Vr4cV9yUkf

自分の好きなように書いてOK

家計簿をつけるのが苦手な私。どんな家計簿ノートにしても続かない。
で、どうしたか……
手帳につけてしまう。カード領収書も。手帳がパンパンになるけど、どこに行ったか分からなくなるよりはましかと(笑)
次いでに、あの方の写真も挟んどります(^_^)v

手帳に家計簿つけ始めて支出の管理がしやすくなった気がする。づんさんの家計簿参考にしつつやってるけど、来月からは本格的にルーズリーフで始めてみる。

大事なのは「見直し」をすること

家計簿を見返してどこに無駄があるか、どこにお金をかけすぎているかということを検証しなければ、家計簿をつける意味がありません

そういう意味では、手帳に家計簿をつけるというのはとても理にかなっています。手帳には日々の予定も書きこんでいますから、反省点を見つけやすくなるんです

「前の週で使い過ぎたら翌週は控えるなどして、月3万円を貯めています。今では物欲リストを始めて年100万円貯められるようになりました」

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE