バナナはおやつに入りますか?

雑学まとめブログ

身近すぎ。。調査でわかった「離婚率あがる」意外なコト

   


通勤時間が離婚率に影響しているらしい

夫婦どちらかの通勤時間が45分を超えると、その夫婦の離婚率が40%も上がったという。

通勤時間が夫婦の時間をへらしてる

【原因は】長時間通勤は時間を奪います。パートナーとの時間も、子どもとの時間も。通勤時間が夫婦の夫婦関係を良好に保つための時間をへらしてる

論文では「長時間の通勤がもたらすストレスの高さは、年収が40%アップしないと割に合わないほどだ」と断じた

2人が付き合う前から長時間通勤をしている場合、付き合ってから長時間通勤を始めた場合よりも離婚率が低いこともわかりました。

いや、これあると思います。
年収下がったけど近くにしてよかった。。笑
それだけやないけど、ストレス激変したもんなー。

⚡️ “幸福度や離婚率にも!通勤時間が与える影響”

twitter.com/i/moments/7834…

スマホに没頭する夫婦は要注意

スマホのゲームなどにハマることで、リアルの夫婦間でコミュニケーション不足やすれ違いが生じたり、収入に見合わない過剰課金で家計を圧迫してしまったり

夫婦で同じ空間にいても、スマホばかりいじっていて夫婦間の会話がなくなることによって関係が悪くなってしまい、その結果、離婚にまで至るケース

スマホをいじらないのはせいぜい風呂に入っている時と、寝ている時くらいで、仕事中さえもアプリを起動している始末である。

「休みの日も未就学の子ども二人にずっとテレビ見せ続けて、自分はずっとゲーム。」と悩める奥さん

ネットばっかしてた夫がスマホに換えたらスマホばっかり。そんなに楽しいのか!夫婦の会話は減る一方だぜ。

パートナーとの睡眠が離婚に繋がる

睡眠習慣だけは努力しても人に合わせるのは難しい(例えば夜型の人がパートナーの朝方に切り替えるなど)ためすれ違いを生みやすい。

ある研究で、パートナーのせいで寝不足になっている人が3割にも達し、同じベッドで寝ることは、離婚や健康を害する原因になり得ることが判明した

「相手のいびきがうるさい」「布団を独占される」「寝返りで目がさめる」「寝息が荒くてうるさい」などでケンカに発展

スマホやタブレットで遅くまで動画を見たりされて良く眠れないと、疲れが取れずにイライラして、睡眠の問題を抱えるカップルは離婚する確率も高い

挙式を派手にした夫婦ほど離婚率UP

調査によると離婚率が最も低いのは挙式を約10万円以下で挙げた場合。一番離婚率が高い挙式は200万以上使ってる人たち

参加人数が増えるごとに離婚率が下がる。家族や親戚、友人から”祝福”されない結婚は雲行きが怪しいらしい。

ハネムーンに行ったカップルは、行かなかったカップルよりも離婚率が46%低いそうです。ジミ婚をして浮いた分のお金はハネムーンに使うのがいい

今週の金曜日から結婚式&新婚旅行でグアムに行く…友人は呼ばないで身内だけのジミ婚…

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE