バナナはおやつに入りますか?

雑学まとめブログ

悩んでばかりじゃつまらない。気楽に生きる名言やコツ

   


「生きるのがしんどい」と感じた事ってありませんか?

「がんばりすぎて、疲れた」「プレッシャーに押しつぶされそう」「気を遣いすぎて、生きるのがしんどい」

いつもプレッシャーを感じて生きている。失敗してがっかりされるのが怖い。もっと気楽に生きられたら

苦労や悩みばかりに目を向けていても生きるのに疲れてしまいます。もっと力を抜いてみませんか?

そもそも気楽に生きるとは?


Photo by Digital Vision. / DigitalVision

楽観主義の考え方をすると、余計なストレスを感じませんし、常に一定のペースで頑張ることができます。

気楽に生きる事のメリット


Photo by Paul Bradbury / OJO Images

人生を楽しむ余裕が産まれますし自分の事を責めてしまったり、他人に求めてしまったりして疲れる事が少なくなるかと思います。

プレッシャーを感じる辛さや失敗したときの苦しさが軽減し、楽に自由に満たされた気持ちで生活することができます。

では、気楽に生きるアレコレを紹介します。

感謝の気持ちを「ありがとう」と声に出していけば、イライラやストレスなどが緩和され、リラックスして過ごすことができます。

自分が持っているもの・自分に与えられたものに対して、素直に感謝する習慣を付けてみましょう。

「自分がいかに恵まれているか」がわかると、自然に心が満たされ、幸せな気分が持続するようになるのです。

ありのままの自分を認め、「こんなわたしでいいんだ~!」と自分を許すことが、「気楽に生きる」大きなポイントなのです。

求めたり「こうあるべき」とイメージを持ったりすれば、現実との差異にがっかりすることになる。基本は人生は自己責任。

執着しないように色々な人に出会い、色々な場に行きましょう。でも、その際期待し過ぎない!

「まあいいか」という言葉をかけて、どんどん前向きに肯定すればいいのです。いいところがきっと見つかります。

悪いと思っているのは、自分が大げさに悪く考えているだけです。「まあいいか」と思えば、実際になんとかなるものです。

気楽に生きるヒントになる名言もあります。

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE