バナナはおやつに入りますか?

雑学まとめブログ

いろんな俳優が再び演じる!ドラマに映画に”金田一”祭り状態?!

   


■これまで数々の名優たちが演じてきた金田一耕助

横溝正史の小説に登場する金田一耕助は、かつて角川映画が市川崑を監督に迎えて映画化し、ジャパニーズ・ゴシックともいえる耽美的な世界観を作り出し、日本を代表する名探偵となった。

これまで石坂浩二、古谷一行、西田敏行、渥美清、鹿賀丈史、豊川悦司らが演じてきた。

■長谷川博己が『獄門島』で金田一耕助を演じる

長谷川博己が、昭和を代表するミステリー作家・横溝正史が生み出した“名探偵”金田一耕助に扮し、名作『獄門島』が再びドラマ化される。

共演者には仲里依紗、小市慢太郎、古田新太、奥田瑛二らが名を連ねている。脚本は映画『桐島、部活やめるってよ』の喜安浩平が担当。

『獄門島』は、戦争直後の瀬戸内の孤島を舞台にした、おどろおどろしい雰囲気、殺人の巧みなトリック等々、昭和22年の発表当初から高い評価を受けている。

おお今更かもだけど金田一耕助を長谷川博己さんがやるのか!!!似合う!!!楽しみ!!!!

録画されていたBSプレマップ、スーパープレミアム、長谷川博己さんが金田一耕助演じる「獄門島」。映像、使われてる音楽、おいおいおいおいめっちゃカッコイイやん!!

ハセヒロが金田一耕助とか!もう!抱いてほしい!

ズバズバとものをしゃべるし、割とエキセントリックだというが、横溝正史の原作『獄門島』を読むと原作の金田一像には割と今作が一番近いかもしれない。

■池松壮亮は気鋭のクリエイターによる一風変わった金田一を演じる

同じBSプレミアムでは、11月24日(木)から26日(土)に3夜連続でドラマ「シリーズ横溝正史短編集 金田一耕助登場!」が放送。

池松壮亮が風采のあがらない“日本一頼りない探偵”といわれる金田一耕助の役を務める。

横溝の初期の傑作短編「黒蘭姫」「殺人鬼」「百日紅の下にて」を気鋭のクリエイターがそれぞれ映像化。

演出を手がけるのは映画、CM、ミュージックビデオなどで活躍している、佐藤佐吉、宇野丈良、渋江修平。

キャストには、レイザーラモンHGや鳥居みゆき、永野、ゆってぃ、マギー審司といった芸人も多く、そのほかコムアイ、山田真歩、福島リラ、松居大悟など幅広い俳優が名を連ねる。

これは先日、満島ひかりで明智小五郎をやったチームの作品かな? 今度は池松壮亮の金田一耕助。一癖も二癖もあるキャスティング。期待大。
natalie.mu/owarai/news/20…
#金田一耕助 #横溝正史 #NHK #NHKBSP

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE