バナナはおやつに入りますか?

雑学まとめブログ

この時期、まつげの乾燥にも気をつけないと抜けちゃうかも

   


冬は「まつげ」も乾燥する!

特に、目元の皮膚はもともと皮脂腺がなく、顔の中ではもっとも乾燥しやすい部分になります。

こんなことが乾燥の原因に!?

寒いからといって熱めのお湯で洗顔していませんか?これは、まつげのハリコシを失わせる行為。

外で紫外線を浴びることは肌や髪と同じようにまつげにダメージを与えます。

まつ毛が減ったり、細くなったり、老化してからでは遅いのです。健康なうちにNG行動を見直しましょう。

ケアしてないと…

乾燥して痛んでしまうと本来伸びる長さまで伸びないうちにぬけてしまったり、ハリ、コシがなくなってきてしまいます…。

まつげは、毛周期が頭髪よりも短く抜けやすいため、意識的に守ることが必要です。

乾燥を防ぐにはちょっとしたことでOK

空気が乾燥していると肌や髪と同じようにまつげの水分も奪われてしまいます。加湿器を置いて湿度を保ちましょう。

きちんとメイクオフをしないと毛穴に詰まって元気なまつげが生えてこなくなってしまいます。

マスカラリムーバーを使えば、どんなに濃いアイメイクもするんっと簡単に落とすことができちゃうんです。

美容成分の配合されたマスカラやお湯で落ちるマスカラを使用し、まつ毛に対する負担を減らすのがポイントです。

まつげも乾燥にも気を付けていきましょう♪

これから年末にかけてパーティやデートなど華やかなイベント続きですが、目元の保湿は万全にしていきましょう。

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE